安全第一は当たり前。その中でサービスレベルをいかに高めるか…

2017年に起きた訪問理美容に関する事故事例。

絶対に車椅子のストッパーチェックを怠ってはダメ!基本的な危機管理を怠った為の痛ましい事故です。

https://mainichi.jp/articles/20170722/k00/00m/040/059000c

こちらは記事が見つかりませんでしたが、大阪で訪問カット中に、誤ってネープを切ってしまい、そこから感染症を発症し、利用者様が死亡しました。

現在、和歌山、大阪の理美容室に保健所から立ち入り検査が入っているという情報がございます。

チェック項目は、主に消毒などの衛生管理やその確認届けについて。

おそらく、大阪の事故は訪問専門業者ではなく、サロンが訪問メニューを独自に行っていたケースかと思われます。

訪問理美容の現場は命に関わる項目が、サロン業務に比べ多数ございます。

訪問業務はサロン業務とは別物、命を預かる仕事という意識と、安全に施術を行う危機管理が必要ですね。